目指せ脱サラ!!30代から始める不動産投資。
30才で大家になりました!!脱サラに向けて不動産事業を運営しようと進めていますが、いろいろな困難に直面中です。それを解決して目標の脱サラまで進んでいく道のりを記録に残しています。お得な情報も紹介します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別物件の買付証明書出しました。
人気ブログランキングへ←応援クリックお願いします。
こんばんは。サラリーマンKです。

戸建てを買おうとしていることは先日書いたとおりですが、その買付証明書を出しました。
買付け金は不動産業者さんに預けていて、それで物件を押さえてもらっている状態でした。

実は、それとは並行して、またまた一棟ものに関しても進めています。
地方物件になるのですが、これもまた積算評価が非常に良く、表面利回りも非常に良い物件です。
レントロールも取り寄せましたが、2室だけの空室で、24室中2室なので9%程度の空室率で想定範囲内です。
物件所在地も駅に近く、県庁所在地で、さらに部屋のタイプもファミリーとシングルが混ざった構成になっていてリスクが分散されております。

続く…


↓応援クリックお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ

↓こちらもお願いします。

1棟目取得に向けて18
人気ブログランキングへ←応援クリックお願いします。
サラリーマンKです。

最近雨ばかりですね。
家にあるのは乾燥機が付いていない洗濯機なので、晴れてから洗濯をしようとしていたら、洗濯物が結構溜まってしまいました^^;
なので、今日は洗濯だけは家でして、乾燥させるためにそばのコインランドリーに行ってきました。

24時間オープンのところなのですが、初めて夜の10時以降に使ったら、セキュリティロックがされていて、入り口のところに電話をかけて自動音声で聞いた暗証番号で入れるようになっている仕組みになっていました。
電話をかけることで、何かあっても、誰が入ったから分かるようになっているみたいです。


さて、それはそうと、1棟ものの融資などがどうなったと、SK銀行に融資に行く申込は電話でしていました。

しかし、実は銀行を訪問をしていないのです。

なぜかというと、…

買付け入れている他の人が先に買ってしまいました(T_T)

そういうことで融資申込に行くことはなく、電話でお断りしました。
すると、担当者のIさんは、「当行では不動産の融資も積極的にしておりますので、もし新たに物件ありましたらお持込みください。」とのことでした。

物件が流れてしまったことは大変残念でしたが、その融資の積極性を聞けたのでよしとします。


↓応援クリックお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ

↓こちらもお願いします。

1棟目取得に向けて17
人気ブログランキングへ←応援クリックお願いします。
サラリーマンKです。

火曜日は大阪の不動産業者さんAと会って、投資について話をしてきました。

この不動産業者さんAですが、住宅ローンを進めてくる例の業者さんです。
やはり、私も先日不動産業者Bから話を伺っていたので、不信感を抱いていましたが、よく聞いてみると、自信満々に、そういう事故は一切これまで営業してきて起きたことはないと断言していました。
確かに、宅建の更新など見たり、関連の客付け業者など持っている会社ですので、何かあったら問題になっていて、今頃は営業出来ていないと思います。

月々10件くらいのお客さんが住宅ローンを利用していて、中には、夫婦で世帯を分けて住民票登録して、住民票には一人しか登場しないため、夫と妻であたかも独身のようにして別々に住宅ローンを借りている強者もいるようです。
かなりチョンボ臭いですが、大丈夫のようです。
更にセカンドハウスローンも同じように収益不動産に使っているという方もいらっしゃるようです。
ただし、住民票は1年くらいはそこにおいておく必要があるようです。
そして、保証会社から1年後くらいに書類が届く程度だそうです。

また、住宅ローンが次の融資の足かせにならないかというと、そうはならないようです。
あくまで私の属性ではですが。
つまり、信金、地銀であれば、住宅ローンで借りているか、アパートローンなのかはあまり気にせず、担保になるかならないか、収支があるかないかで判断されるらしいです。
都銀クラスにならないと影響はないとのことでした。

一番の魅力だったのが、住宅ローンを使って、次の投資への頭金に使えるように少しオーバーローンで借りるというテクです。
もちろん黒字経営で回る物件でオーバーローンで借りておいて、その余った資金を頭金に突っ込んで、アパートローンを使って一棟ものを狙うもよし、区分を狙うもよし、現金買いで低価格のものを買うもよしだそうです。

それで、その場では魅力がありますねという回答をして、また妻と検討して購入するかは回答すると答えておきました。
また、今週末に不動産業者さんBと会いますし、もっといろいろな側面を調べたいと思います。


実は今日、午前中に仕事が始まるちょっと前に地銀2行に電話を入れました。
なぜかと言うと、融資基準を聞くためです。

そうです、別に進めている1棟ものに関しても進展がありました。

続きます。


↓応援クリックお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ

↓こちらもお願いします。

1棟目取得に向けて16
人気ブログランキングへ←応援クリックお願いします。
サラリーマンKです。

しばらく間が空いてしまいました。
週末と今日はいろいろ動きがありました。

週末の土曜日には妻とスポーツジムに行って汗を流し、一日を終えましたが、日曜日に行ってきました。
前書いた大阪の不動産業者さんBとの面会です。(ここでは2番目なのでBとしています。)
その面会の時間は19時だったのですが、前に予定が入っていて、それがおしていたので、結局、何度も電話で遅くなりますという連絡を入れるハメになってしまい、20時過ぎに面会しました。

今回は妻と一緒に行きました。
業者さんは電話をいただいた担当の方と課長さんが同席されていて、ほぼ課長さんと私が話していた感じでした^^;
そこでは、いろいろと勉強になる話がありました。

かなり前に書きましたが、私は昨年体を壊し、少し会社を休んでしまいました。
そのため、年収が一時的に下がったのですが、東京の不動産業者さんから進められた一棟ものは、スルガ銀行なら融資は大丈夫でした。
その時はもちろん妻が連帯保証人になる必要がありました。
しかし、不動産業者さんB曰く、そういう投資は危険だというのです。
私は机上でかなりリスクヘッジした状態、つまり、ある程度の支出と、空室を想定して計算して、キャッシュフローが十分にでれば、大丈夫かと思っていました。
管理会社や仲介会社をまわって内見者を増やしたり、内見された方に印象に残ってもらうために、ポップや周辺地図などのテクニックを駆使したり、もちろん努力で空室も少なくするという意気込みもありました。

それでも、不動産業者さんBはリスクがまだあるというのです。
金利がそれだけ高かったり、連帯保証人が必要だったりするような投資はリスクが高いと言われました。
夫婦どちらかだけで購入すれば、どちらかが破産して終わりですが、連帯保証人であれば、共倒れだと。

ちゃんと収支計算して回るような物件であれば、私はいいかなとも思っていたのですが、いろいろな考え方の不動産業者さんが居ることがわかり、大変勉強になっています。

また、大阪の不動産業者さん、通称、不動産業者さんAから進められた、住宅ローンの投資法ですが、それは絶対にやめた方が良いというのです。
もちろん、しばらく住民票をその購入した物件の住所に置いておいて、何か郵便物などあれば、大家と店子の関係なので融通効かせるということで進めようとしていましたが、不動産業者さんB曰く、ローンの保証会社が半年から一年位経ってから訪問して、そこに住んでいる人に契約書など見せろと言って押しかけ、もし違ったら違約金という形で金利があがったりするという事例があったようです。
ですので、絶対その投資法は危ないというのです。
しかし、不動産業者さんAは、その投資法で結構お客さんに紹介して、既に何十件という実績もあるようです。
いろいろ意見があり、困っていますが、確かに不動産業者さんBの言う事に一理あると思います。

そこで、もし、住宅ローンを使うのであれば、近々転勤がありそうなときに住宅ローンで購入して、本当に転勤であれば、特に問題ないと考えています。
周りも結構転勤が多く、家を賃貸に出している人は山ほどいますので。
また、先日書いたとおり、海外転勤の可能性が高まっているからです。

住宅ローンを使うのはしばらく先かもしれませんが、実は、今日仕事が終わった21時あたりに不動産業者さんAから電話がありました。

明日仕事帰りに大阪の梅田まで行ってまた話を聞いてくることになりました。
いろいろな方向からの意見は勉強になりますし、何でも聞いてくれと言われてましたので、遠慮せずに、住宅ローンでそういう話があるみたいですが、ということを聞いてみようと思います。

ただ、一棟目と言いますか、一軒目と言いますか、初めはかなり大切だと思っていますの慎重にいく必要があります。
情報教材や本などで紹介されているような3,4年前の状況と違って、フルローンでばかばか買えていた時代ではないようですし、仕事も安定してきたこともあり、そこまで焦る必要はないかと思っています。

と、言ってもやっぱり、はやく一棟目はほしいものですね^^;


↓応援クリックお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ

↓こちらもお願いします。

1棟目取得に向けて15
人気ブログランキングへ←応援クリックお願いします。
サラリーマンKです。

今日は朝から喉が痛く、少し体がだるかったです。
GWに移動や寝不足が続いたので、体力が落ちており、会社の席の両隣にマスクをしている人がいるので、どうやらその人達から感染ったようです。

午後から休みをもらうことにしました。
午後に帰って少しひと休みしてから病院に行こうと思っていたのですが、妻が帰ってくる連絡を入れてくるまで結局寝てしまい、病院に行けずじまいでした。
でも、寝たおかげで回復しました。

そうそう。夜にホテルに忘れたと書いていたデジカメが本日届きました。
無事もどってきて良かったです。

そんな一日だったのですが、午前中に電話が大阪の不動産業者さんから電話があり、新しい物件紹介のメールを入れておいたので見てほしいとのことでした。
その物件の確認中です。

また、登録していた不動産検索サイト(楽待)から新しい非公開物件提案がありました。
その物件も概要を取り寄せようと思います。

で、一番ホットだった東京の不動産業者さんが紹介してくれた1棟ものの返答をしました。

答えはNoとしました。
質問の回答から、長期収支計算したところ、持ち出しが少し出てしまい、築古ですので出口戦略がなかなか立てにくい感じでしたのでリスクを取らないことにしました。

不動産業者さんの返事としては、検討にのらないので仕方ないとのことで、また新たな物件を紹介するよう動いていただけるとのことでした。
この不動産業者さんは親身に相談に乗ってくれますし、無理には進めてこず、買い進められるよう考慮していただけるので是非お取引をできるように漕ぎ着けたいですね(^^)


↓応援クリックお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ

↓こちらもお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。